記事ARTICLE

2016年11月21日

第3回ひだかワンデーウオーキング(2016年11月20日)

DSC03099

■大会レポート

埼玉県・日高市を巡るワンデーウオーキング 3,418名が参加。

26キロ:281名、18キロ:393名、13キロ:527名、7キロ:1,692名、関係者:525名。

日高市は、東京からも近く『ハイキングや遠足で良く訪れる』とのイメージがある街。

今回は、26キロコースに参加したが、ウオーカーだけなく、ハイカーの方も多く見かけた。

スタート時は、濃霧のため一面真っ白であったが、高麗神社を訪れるころには、日和田山の

秋の色つきも見え、本来の紅葉シーズンらしい情景も楽しめました。

今回も『TATTA』を使って歩きました。

スタートからゴールまでの経過時間。どこをどう歩いたのかもGPSを使った地図と連動しており

後からでも楽しめるスマホアプリ。トイレやコンビニなど、困った時にはお役立ちツールにも

なって大変便利です。是非、スマホ利用者はインストールしてみてください。

『TATTA』はAndroid版、ios(iphone)版 各ストアより「TATTA」で検索してインストールできます。

tatta

■大会風景

高麗川遊歩道

DSC03046

多和目天神橋

DSC03059

高麗川二号堰

 

DSC03063

狸(本物の剥製)がお出迎え

DSC03066

ポッポ道

DSC03079

DSC03080

高麗神社

DSC03107

DSC03126

野々宮神社

DSC03159  

ゴールの巾着田(すでに曼珠沙華は枯れて葉っぱだけ)

DSC03179

幼稚園児も参加

DSC03190

風の森、狭山台みどり幼稚の仲よしグレープさん

「先月の日本スリーデマーチも嫌がる小学4年生の娘と20キロを3日間歩きました。自然の中を
歩く機会もあまりないので、この大会も4年連続で参加しています。」

「知らない人とは話してはいけないが世の中の流れになってきて、挨拶する相手も限定的ですよね。
こういった大会に出てコースを歩くと、知らない人との挨拶や会話も増えて、子どもにも良い
機会だと思います。」

DSC03207

 

■観光・おもてなし

日高市マスコットの くりっかー・くりっぴーも大人気

DSC03201

ゴール会場(高麗鍋、高麗ビールが抜群)

DSC03215

お楽しみ抽選会(新米も当たります)

DSC03209

■大会情報URL  こちら

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

618 Views