記事ARTICLE

2018年05月13日

第24回九州国際スリーデーマーチ2018(2018年5月11-13日)

DSC01735

■大会レポート

開催地:熊本県八代市(会場:八代市球磨川河川緑地)

世界26ヶ国28大会のみが加盟している国際マーチングリーグ(IML)公式大会として3日間で12コースを設定し開催されました。国内外から多くのウォーカーが集い国際色豊かな華やかな雰囲気は、いつもの光景である。

会場の八代市は、九州のほぼ中央に位置し、九州新幹線や九州縦貫自動車道が通っていることに加え、アジア圏からのクルーズ船が寄航する八代港があるなど、九州各地域と世界をつなぐ玄関口とも言える地域である。

近隣には、開湯600年以上の歴史がある日奈久温泉(ひなぐおんせん)、平家伝説の里・九州最後の秘境と呼ばれている「五家荘」など歴史ロマンと雄大な景観が満喫できる。

各コースの湯茶会場では、地域の方々の温かい応援と「お・も・て・な・し」を感じる大会であった。

大会HPは こちら

■大会風景 

会場の様子DSC01596DSC01568DSC01576 DSC01609DSC01755

球磨川からの雄大な絶景

DSC01636 DSC01637 コース・水無川 DSC01652 コース・松中信彦スポーツミュージアム DSC01680 DSC01671 湯茶会場での「お・も・て・な・し」 DSC01677 DSC01723
コース・八代神社(妙見宮) DSC01724
コース・水無川 DSC01729
八代市内の眺望 DSC01703

■観光ガイド情報URL こちら

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

256 Views