記事ARTICLE

2019年04月21日

第17回大和路まほろば2dayウオーク(2019年4月20-21日)

DSC_0000_BURST20190421161553104

■大会レポート

  • 開催日:2019年4月20日(土)・21日(日)
  • 開催地:奈良県橿原市
  • スタート(受付)、ゴール会場:橿原神宮森林遊苑 ※近鉄 橿原神宮前駅下車 徒歩約5分
  • 主 催:(一社)日本ウオーキング協会NPO法人 奈良県ウオーキング協会、朝日新聞社、日刊スポーツ新聞社   
  • 主 管:大和路まほろばウオーク実行委員会
  • コース(距離):両日30km・20km・10km 
  • 公 認:IVV、JVA、AJWC、KML、美しい日本の歩きたくなる道500選 

 

昨年から開催を4月に変更し、大和を代表する「春の神武祭」との同時開催となった同大会。
お祭り+ウォーキング+マルシェ+ランナーイベント(ロゲイニング)と賑やかな二日間となりました。

スタート・ゴールは、初代天皇とされている神武天皇が祀られている橿原神宮に隣接の橿原神宮森林遊苑。そのような縁から大会のキャッチコピーは「日本のはじまりを歩く」それだけでロマンに満ちた思いを抱く。
コース周辺には歴史遺産が点在しているので見所が満載。20日(土)は壺阪寺、高取城跡、国見櫓展望台、キトラ古墳、高松塚古墳、石舞台古墳、新元号「令和」で話題の万葉集ゆかりの見所”犬養万葉記念館”、飛鳥寺など。21日(日)は本薬師寺跡、安倍文殊院、大神神社、檜原神社、景行天皇陵、崇神天皇陵、黒塚古墳、石名塚古墳、箸墓古墳、藤原宮跡などを巡り、歴史に思いを馳せながら歩くのも好し、大人から子供まで楽しめるコース設定となっている。

今年は、新元号を記念し「令和」のバッジが参加賞となり、さらには新元号を記念したイベント(有料)が企画され、橿原神宮公苑の樫の木「鉢植えどんぐり」がプレゼンされたほか、参加名簿入りのタイムカプセルと記念植樹が行なわれました。

大会の詳細は こちら

■大会風景 

 スタート・会場風景(橿原神宮森林遊苑)DSC_0000_BURST20190421082535558 DSC_0995

DSC_0996

DSC_0983

DSC_0984

今年も神武祭との共催で行なわれました!!

DSC_1027 DSC_0000_BURST20190421121132419

達成感のあるゴール風景 DSC_0000_BURST20190421161553104

■観光ガイド情報URL こちら

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

715 Views