記事ARTICLE

2018年04月15日

第5回KBCウオーク『歩く日』(2018年4月15日)

DSC00959

■大会レポート

開催地:兵庫県神戸市

近畿2府4県のウオーキング協会(近畿ブロック協議会)が主催する「KBCウオーク」が港町神戸を舞台に開催されました。
朝から雨が降り続く生憎の天候になりましたが、これも自然とばかりに多くの参加者がスタート会場となった、神戸市役所南側にある東遊園地に集まりました。コースは15km、9km、6kmの3つのコース。
港町の全景が神戸大橋から見える頃には雨も止み、メリケンパーク、ハーバーランド、能福寺(兵庫大仏)、兵庫運河、ノエビアスタジアム神戸などを見ながら大会テーマの”みなと神戸と潮風のみちウオーク”を堪能していました。

■大会風景 

神戸市役所をバックに開会式
DSC00856

会場には阪神淡路大震災”1.17希望の灯り”が
DSC00880

神戸大橋の上からは港町と六甲の山並みが望める
DSC00904
DSC00912

神戸港のシンボル神戸税関
DSC00919

海軍操練所跡碑
DSC00923

明治初期に建てられた建築物
DSC00931

港町神戸のシンボル①「メリケンパーク」
DSC00935

港町神戸のシンボル②「ハーバーランド」
DSC00959
DSC00960

能福寺にそびえる兵庫大仏
DSC00980

川崎重工業兵庫工場には懐かしい車体が!!
DSC00995

明治時代に完成した兵庫運河
DSC01011

球技専用のノエビアスタジアム神戸
DSC01013

赤い大鳥居が目印の和田神社
DSC01023

■観光ガイド情報URL こちら

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

563 Views