記事ARTICLE

2016年12月27日

第29回 名護・やんばるツーデーマーチ(2017年12月10日-11日)

CIMG1640

■大会レポート

1日目は、古宇利・ワルミ・屋我地三大ブリッジコース40キロコースに参加、美しい山や海に囲まれた豊かな自然の中を歩く。

ファミリーや園児たちのウオーキングも目についた。さらに広がっていくことを期待したい。

2日目は、辺野古サンライズコース30kmに参加。市街地に入り、ヒンプンガジュマル(市のシンボル推定樹齢300年)の出迎えが疲れを和らげてくれた。

両日とも、沖縄らしさを満喫できるウオーキングイベントだった。来年の30回記念大会が今から楽しみだ。

■大会風景

1日目には風船のプレゼントもあり、子供の演武披露には家族連れが大喜び。

CIMG1690

CIMG1686

歓迎太鼓で、にぎやかにスタート

CIMG1649

ヒンプンガジュマル(市のシンボル推定樹齢300年)がお出迎え。

CIMG1716

豊かな自然(山・美しい海)の中を歩く

CIMG1680

 

CIMG1668

CIMG1676

■観光・おもてなし

ゴール後のオリオンビールに多くの方が喜んでいた。
途中の接待場では婦人会・老人会の方々のにこやかな対応に足取りも軽くなった。

 CIMG1684

名桜大学生のボランティアの姿も。

CIMG1685

■大会情報URL  こちら

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

849 Views